サポートしているハードウェア

サポートしているオペレーティングシステム(Opera 18)

Windows 64-bit

Opera 18は、次のWindows 64-bitオペレーティングシステムでサポートされています:

Windows 10
Windows 8 and 8.1
Windows 7
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2008 R2
Linux 64-bit

Opera 18は、次のLinux 64-bitオペレーティングシステムでサポートされています:

Red Hat Enterprise Linux 7
Red Hat Enterprise Linux 6
Opera 18は、その他最新の64-bit Linuxディストリビューションでも動作が見込めます。

サポートの終了

Opera 17R1は、次の環境で動作する最終バージョンです:

Windows 32-bit systems
Red Hat Enterprise Linux 5
Opera 18は、これらの環境に対しての配布、サポートを行いません。

一般要求事項

次の要求は、全てのプラットフォームで共通です:

メモリ:最低2GBで、大きなモデルに対しては4GB以上必要
ディスク:最低5GBの空き容量
グラフィック:性能を高めるハードウェアアクセラレータを搭載したOpenGL 2.0互換のグラフィックカード
Opera 18は、NVIDIA® Quadro® グラフィックカードで動作を確認しています
リモートデスクトップ接続(RDC)を通して使用する場合、グラフィックドライバは、RDC上でのOpenGLハードウェアアクセラレータをサポートしている必要があります
PDFドキュメントの参照や印刷には、Adobe Acrobat Reader の9.0以上が必要です