エネルギー

エネルギー産業向けの先進プロトタイピング

ダイレクトドライブ大型風力タービン用トランスバースフラックス高温超電導発電機の開発から、風力発電での電力料金20%削減を目指す会社との共同開発まで、Operaによってエネルギー産業界の高度な試作が可能となります

最前線で働く専門家の経験に基づく
Operaはユーザが必要としている全てを含み、試作の要求に全て応えるワンストップショップ
Operaの99.9%の精度で、時間とコストを節約しながら業界標準に合わせた設計をシミュレーション

Find out how Opera helped Siemens Wind Power to help optimise generator designs

コロラドに本拠地を置くエネルギーカンパニーBoulder Wind Powerに、Operaがどのように貢献したかは、ここの事例をご覧ください

Opera Softwareは、オンショア、オフショアおよび沿岸のサイト用の風力タービンのリーディングサプライヤーであるSiemens Wind Powerが、何千もの最適化検索を実行できる永久磁石発電機のような画期的な製品を作りました。オペラは、パッケージのスピードと効率、および機器設計全体で使用されている他のソフトウェアとクロスカップルできるため、市場で使用されているツールの詳細なレビューに続いて、コアデザイン自動化支援ツールとして選ばれました。新しい風力タービン発電機を設計する場合、風力タービン設計者は通常、パッケージの2次元(2D)シミュレーション機能を利用して、設計スペースで「スイートスポット」を迅速に見つけることができます。 Siemensの風力発電機は極数が多い大型機械ですが、Opera 2Dシミュレーションの高速実行は、設計者が自由に新しい建築概念を自由に探索できることを意味します。