電気機器開発環境

Machines Environment

Machines Environment

電気機器開発環境ツールを使用すると、モータや発電機解析に、テンプレートを使ってモデルのセットアップや解析を素早く行うことが出来ます。この環境には、ユーザの要求に適合させた多様なカスタム化モデルを含めることができます。
以下の標準機器が用意されています:

  • DC
  • インダクション
  • PMシンクロナス
  • PM外部ロータ
  • スイッチトリラクタンス
  • シンクロナスリラクタンス
  • シンクロナス

標準設計の計算では、逆起電力、コギングトルク、ロードトルク、オープンとショート回路曲線が得られます。

torque-angle graph

torque-angle graph

3Dの電気機器開発環境には、熱や応力との連成解析がサポートされ、複雑なマルチフィジックス問題を素早く自動で計算できます。マテリアル特性に従って熱による機器性能の影響を調べたり、トルクによる構造変形で生じる微小なギャップの変化の影響を調べることもできます。

”2Dスライス”機能は、3Dモデルから1エレメントの厚みのスライスモデルを生成し、短い時間で計算し結果を得ることができます。スライスモデルにはフルモデルのパラメータが保存されているので、スライスモデルで得られた有望な設計に対しては、3Dのフルモデルに戻して詳細な解析を行うことができます。

Operaの最適化モジュールと直接連成させることによって、ユーザの要求に従った設計の改良、最適化を行うことができます。

続きを読む