巻線ツール

巻線ツールは、電気機器設計専用のアプリケーションです。Opera FEAソフトウェアから直接使うことができ、巻線方法に対してその特性結果を出力します。このツールは、異なる巻線構成での実現の可能性、最適性を図ることを目的としています。

Winding Tool Diagram

Winding Tool Diagram

巻線ツールでは以下の出力が可能です:

  • 最適巻線レイアウト(サーキュラ、リニア表記)
  • スター・スロット表示
  • 巻線係数 高調波
  • 巻線起磁力 高調波
  • Görgesダイアグラム

組み込まれている巻線ウィザードを使うことによって、ユーザは、様々なスロットと磁極を入力でき、機器巻線のスロット-磁極がどのように組み合わせられるかを理解できます。得られた結果は、基礎巻線ファクタ及びスロット数と磁極数の最小公倍数(LCM)をベースとして巻線の特性が求められ、フル回転あたりのコギングトルク周期数を決定します。

続きを読む

Operaの詳細については、お問い合わせください