モーション解析モジュール

Axial Flux Machine

Axial Flux Machine

モーション電磁場解析モジュールは、回転機やリニア機器デバイスにおいて、時間変化するフィールドや渦電流を解析します。モデル内のパーツとその有限要素メッシュは、ユーザによるコントロールや解析プロセスとして計算されたスピードで独立して動かすことができます。これは、モーション磁場と電源の時間的変化によって導体内に誘導される渦電流を含む過渡解析です。

このモジュールは、あらゆるタイプの電気機器の動的モデリングを計算するために設計され、例えば、PMインダクション、スイッチトリラクタンス、シンクロナス、シンクロナスリラクタンスなどが含まれます。定常状態と同様にコミュテーション作用や過渡応答を調べたり、アンバランスの局所作用を調べるために利用できます。

永久磁石を含む全てのマテリアルの渦電流損を計算できます。正常/異常状態、メカニカルな動的負荷のかかっている状態での電気駆動装置等が計算できます。各タイムステップで、稼動パーツ(回転、並進)の電磁力を計算し、そのモーション後、再度電磁場を計算します。

アプリケーション
actuator

actuator

  • ブラシレス機器
  • コミュテート機器
  • 外部ロータ
  • 磁気ギア
  • リニアモーション機器
  • 電磁ブレーキ
  • アクチュエータ
  • トランスデューサ
  • ポジションデコーダ
  • ソレノイドバルブ
  • NDT部品
  • イグニッションシステム
  • 拡声器

Operaの詳細については、お問い合わせ