動電磁場解析モジュール

Magnetic signature - eddy currents induced by ship rocking in the earth’s magnetic field

Magnetic signature – eddy currents induced by ship rocking in the earth’s magnetic field

動電磁場解析モジュール(動解析モジュール)は、EMデバイスやシステムで時間変化する電磁場と渦電流を計算します。

動解析モジュールは、3次元で電磁場と渦電流を計算します。これは、”単純”なコイルの移動による渦電流が含まれます。ここで、”単純”とは移動によって形状が変化しないことを意味します(例えば、回転するディスク、無限延長のパイプで断面形状が変わらない等)。

3種類の動的解析があり、それぞれ異なる時間変化を定義できます。

  • ハーモニック解析では、定常状態のAC電流を計算し、フィールドとポテンシャルが同じ周波数で振動します
  • 過渡解析では、ドライブ電流によるフィールド、境界条件、外部磁場を予め指定された方法で時間変化させ渦電流を計算します
  • 等速度解析では、モデルの形状が変化しない前提でモーションによる渦電流を計算します。ソースフィールドとドライブ条件は、時間で変化しません
transformer core on short-circuit

transformer core on short-circuit

アプリケーション

  • モータ
  • 発電機
  • トランスフォーマ
  • NDT
  • 避雷
  • トランスデューサ
  • 電力システム
  • 磁気認識
  • 誘導加熱
  • 誘導加熱溶接
  • リモートセンシング
  • 渦電流ブレーキ
  • 磁気記録
  • ヒステリシスブレーキ

Operaの詳細については、お問い合わせください